大型自動車免許の試験時間

試験時間もさることながら、技能試験が難関

大型自動車免許の、押さえておきたい要点

スポンサードリンク

車両総重量11,000kg以上、最大積載量6,500kg以上、乗車定員30人以上。
このいずれかに該当する自動車を運転するには、大型自動車免許が必要です。

受験資格は、年齢が満21歳以上で普通自動車免許(または中型免許、大型特殊免許)
取得者で運転経験が3年以上経過している事などです。



スポンサードリンク

学科試験は免除されます。
学科試験は免除されますが、技能試験がかなり難しいそうですね。
運転免許試験場での一発試験は特に難しいらしく、お金と時間をかけても指定自動車教習所に通ったほうが良いでしょう。

指定自動車教習所での流れですが、まず入校したら適性検査があります。
その次に第一段階の教習を修了すると、次に技能修了検定を受けます。

技能修了検定に合格すると、次は路上教習です。
仮免許学科試験が無いので、あまり時間をかけずに路上教習に向かいたいですね。

路上教習(第二段階)の教習を修了すると、最後に技能卒業検定を受けます。
これに合格すると卒業証明書が交付され、自動車教習所を卒業です。
仮免許学科試験が無いだけで、普通自動車免許の時と同じような流れですね。

教習所.com

運転免許試験場では適性検査だけなので時間はかからないんじゃないでしょうか。
あとは免許証が交付されるのを待つだけです。

スポンサードリンク


なぜ、カンタンに試験に合格する人と、頑張っても落ちる人がいるのか?

→確実に合格するためには?