大型自動二輪車免許の試験時間

排気量に制限なしだが、大型自動二輪車免許は難しい

いきなり大型自動二輪車免許か、最初は普通自動二輪免許をとるか

スポンサードリンク

大型自動二輪車免許で運転できるのは、排気量に制限なしの自動二輪車
(マニュアル、オートマ)です。

満18歳以上になれば、受験資格を得ることが出来るんですがいきなり大型は
難しいみたいですね。

試験時間の詳細は、お住まいの地域によって違いますので、ネットなどで調べると
よいでしょう。



スポンサードリンク

大きなバイクを運転する自信があれば良いですが、まず普通自動二輪車免許を
取得してみてはどうでしょう。
ある程度の時間、普通二輪免許で乗れるバイクに乗ってみて、もっと大きな
バイクに乗りたくなった時に受ければ良いと思います。

それでも大型自動二輪車免許に挑戦するのであれば、時間がかかってでも
免許が取れるまで頑張って欲しいです。
やっぱり、いきなり大型にしたのは失敗だった。と諦めてしまったらお金も
時間も勿体無いですからね。

自動車教習所には適性検査を受けて入校します。

教習所での流れは、第一段階(技能教習、学科教習)、第二段階(技能教習、学科教習)
技能卒業試験と進みます。
二輪免許の教習では、路上教習、技能修了検定、仮免学科試験はありません。
第一段階と第二段階の技能教習と学科教習を修了すれば、技能卒業試験が受けられます。

技能卒業試験を合格したら卒業です。

あとは運転免許試験場での試験です。

教習所.com

受験資格が普通自動車免許と同じ満18歳以上なので、ほとんどの方は
普通自動車免許を取得済だと思います。

普通自動車免許を持っていれば学科試験は免除なので、適性試験だけで
免許証交付となります。

スポンサードリンク


なぜ、カンタンに試験に合格する人と、頑張っても落ちる人がいるのか?

→確実に合格するためには?