原付免許の学科試験問題

原付免許の、学科試験の問題数と合格点数は?

原付免許の学科試験の、問題の種類も

スポンサードリンク

原付(原動機付自転車)免許は、学科試験で一定の点数以上を取れば取得できる免許です。
都道府県の運転免許試験場などで受験できるんですが、調べてみると地域によって色々違いがあるみたいです。

学科試験を合格した後に行われる原付講習(技能講習)も、運転免許試験場によっては全員が受けられない場合もあるそうです。
事前講習を行なっている地域もあるようなので調べてみるといいですね。



スポンサードリンク

受験資格は、年齢が16歳以上で視力が両眼で0.5以上(眼鏡、コンタクトでも可)です。
学科試験の試験時間は30分。
問題数は文章問題46問+イラスト問題2問(計48問)で、50点中45点以上で合格となっています。

16歳以上で免許を取れるため、高校生も受けに来ます。
しかし、ほとんどの運転免許試験場は平日しか試験を行なっていないので問題ですね。


教習所.com

原付免許は学科試験のみで取れる免許なので、勉強あるのみ。
問題集の問題をたくさん解いて慣れるしかないと思います。

スポンサードリンク


なぜ、カンタンに試験に合格する人と、頑張っても落ちる人がいるのか?

→確実に合格するためには?