運転免許試験場での学科試験

いよいよ本番、運転免許試験場での学科試験について

午前・午後の試験時間と、必ず持っていくもの

スポンサードリンク

運転免許試験場での普通自動車免許の学科試験について。
ここでは、警視庁が出している情報を元に、簡単に説明したいと思います。

地域によっては、多少違いがあるかもしれないので、詳細は個々で調べて下さいね。
特に一発受験者は、学科試験意外に技能試験もあるので、よく調べてから挑みましょう。



スポンサードリンク

試験は平日のみです。
学科試験受付時間は、午前の試験を受ける場合は8:30〜9:15、午後の試験は
9:30〜11:40となっています。
平日でも、運転免許試験場の朝一は混み合うので、時間に余裕を持って行った方が
いいですね。

受験資格ですが、18歳以上で視力が両眼で0.7以上、かつ、一眼でそれぞれ0.3以上で
あること。
などがありますが、自動車教習所を卒業してきている人なら問題無いでしょう。
一発受験の場合は気を付けたいですね。


教習所.com

持って行くもの(必要なもの)は、手数料、仮運転免許証、本籍地記載の住民票、
写真、路上練習申告書、特定自動車教習所の終了証明書など。

特定自動車教習所と一発受験者では多少違うので注意してください。
あと、原付免許などを持っていれば、それも必要です。

スポンサードリンク


なぜ、カンタンに試験に合格する人と、頑張っても落ちる人がいるのか?

→確実に合格するためには?