普通二種免許を取得するには?

普通二種免許の、取得の流れとは?

普通二種免許の合格率や、試験についても

スポンサードリンク

タクシーなど、報酬を得て人を輸送するために自動車を運転する場合には
二種免許が必要になります。
タクシーやハイヤーだと普通二種免許、バスなどを運転するには大型二種免許が
必要です。

ここでは、普通二種免許を取得するまでの流れを簡単に説明したいと思います。



スポンサードリンク

まず、受験資格ですが、年齢は満21歳以上でないと受けられません。
更に、普通、中型、大型、大型特殊、いずれかの第一種免許取得者で、運転経歴が
3年以上経過してなければなりません。

取得する方法は、認定自動車教習所へ通って技能卒業検定に合格するか、直接
運転免許試験場で技能試験に合格するかの2通りになります。

自動車教習所に通う場合の流れですが、まず視力・聴力・運転適正の検査を受けてからの
入校となります。
教習の進み方は、一種免許の時と同じように、第一段階、技能修了検定と仮免学科試験
第二段階、技能卒業検定という流れです。

教習所.com

自動車教習所を卒業したら、次は運転免許試験場です。

直接運転免許試験場で一発受験を受ける場合は以下のようになります。

運転免許試験場での試験は、学科試験(100点満点中90点以上)と技能試験
(100点満点中90点以上)があって、これに合格すれば免許交付となります。
あとは技能講習を受ける必要があるそうです。

普通二種免許の合格率が35%程(警視庁統計)しかないので、一発受験だと
難しそうですね。

スポンサードリンク


なぜ、カンタンに試験に合格する人と、頑張っても落ちる人がいるのか?

→確実に合格するためには?