普通二種免許とは?

普通二種免許は、なぜ必要なのか?

普通二種免許が必要な時と、受験資格など

スポンサードリンク

普通二種免許(普通自動車第二種免許)とは、タクシーやハイヤー、代行運転など
報酬を得て人を輸送するために自動車を運転する場合や、患者輸送車を運転する
場合に必要な免許です。

二種免許を持たず旅客車両の営業運転をすると、罰則があるので気を付けなければ
なりません。



スポンサードリンク

受験資格は、年齢が満21歳以上であること。
普通、中型、大型、大型特殊、いずれかの第一種免許取得者で、運転経歴が3年以上
(停止期間中を除く)経過していること。

視力が両眼で0.8以上、片眼で0.5以上、深視力検査での誤差が2cm以下であること
(眼鏡・コンタクトレンズで矯正可)などです。

普通二種免許にはオートマ限定の免許もあります。
AT限定普通二種免許を持っていれば、普通自動車のオートマチック車で旅客車両の
営業運転をすることができます。

教習所.com

マニュアル車が運転できるくらい運転上手な人が持っている。
そんなイメージがあったんで、AT限定普通二種免許があるのは意外でした。

スポンサードリンク


なぜ、カンタンに試験に合格する人と、頑張っても落ちる人がいるのか?

→確実に合格するためには?