普通二種免許の合格率

普通二種免許の合格率は低い?

普通二種免許の合格率が低いなら、一発試験は不利

スポンサードリンク

普通自動車免許に比べ、普通二種免許の取得はかなり難しいイメージがありますが
実際はどうなんでしょう。

3年以上運転してきた人が受けるわけですから、運転がよほど下手か学科が苦手で
なければ大丈夫な気もします。



スポンサードリンク

学科も、普通一種の問題と7〜8割は同じようなので、ちゃんと復習が出来れば
問題無いように思います。

普通二種免許の問題を新たに詰め込むのは大変でしょうけどね。

警視庁が毎年【運転免許統計】というものを出しているので、平成22年度版を
調べてみました。

それによると、普通二種免許の合格率は34.1%でした。
普通一種免許の68.9%に比べると、かなり低いですね。
AT限定普通二種免許の方が簡単そうなので調べてみたんですが、AT限定でも
37.9%の合格率。

数字を見ると難易度は高いですね。

教習所.com

この合格率を見てしまうと、一発受験を受ける気にはなりませんね。
かかる費用を考えれば一発受験で合格を目指したいところですが、3〜4回以内で
合格しないといけないですからね。

よほど自信がある場合意外は、教習所に通うのが無難だと思います。

スポンサードリンク


なぜ、カンタンに試験に合格する人と、頑張っても落ちる人がいるのか?

→確実に合格するためには?